それな!ブログ

それな!~共感~は世界平和の合言葉

わたしの春うた

今週のお題「わたしの春うた」

 

私にとっての春うたは、flumpoolの「春風」です。

 

この曲を何がきっかけで知ったのかは覚えていませんが、私が高校生のときに初めて聴いて感動したことは覚えています。

 

「この曲を彼女と別れる前に聴いていた」

「友達との思い出の曲です」

だとかこの曲に対する特別な思い出はありません。笑

 

でもしっとりとした曲調の中でまっすぐ胸に突き刺さるボーカルの山村さんの声が何より印象的で、たまに思い出して聴いたときには必ず高校時代部活動に明け暮れながら当時の友人や彼女と過ごしていた日々が思い出されます。

 

この曲で特に好きな部分があります。

 

もしも願いが叶うのならば僕はいつでも君に会いに行く

 

この歌詞がサビの盛り上がる部分で山村さんの力強い声でしっとりと歌い上げられると毎回涙腺が緩んできちゃいます。

 

願いが叶うのならば、ろくに将来のことも考えず、ただ純粋に目の前の日々を生きるのに全力であった君(自分)に会いに行きたいですね。

 

このような特に思い入れのある曲は多くありません。

これからも春風のような特別な曲に会えることを楽しみに、日々の音楽ライフを楽しんで生きたいです♪

 

PVも電車の中でメンバーが歌うシーンと、高校生の男女のストーリー仕立てになっているもので曲調とマッチしている素敵な作品となっていますので、ぜひチェックしてみてください↓↓↓

 

 

 

youtu.be

 

「それな!」と共感した方は、いいね、コメントよろしくです♪

 

 

~「それな」は 世界平和の アイコトバ